あいちの離島 フォト旅キャンペーン

MENU

インスタ映えスポット・撮り方テクニック

島で写真を楽しむ「フォト旅」。せっかくなら撮影のコツをつかんで、いつもとは違った写真を撮ってみては?
人気インスタグラマーが島での写真の撮り方をアドバイスします!

Scene1

朝日・夕日をキレイに!
刻々と変化する日の高さや雲が面白い。特に日の入り後の「マジックアワー」がチャンス!建物や人のシルエットを活かした撮り方も◎
Scene2

海・砂浜・岩場を撮る!
まずはテーマを決める!波打ち際や砂・岩肌の質感を写すと情緒的に。砂浜ならハッピーに。生き物、貝殻、船などと一緒に写すのもGood!
Scene3

島で出会った動物を狙う
動物の目線で撮ると、写真ならではの世界観に!親近感をもって動物を見つめれば、自然で優しい表情に。背景をいれて、その場らしさを出してみて。
Scene4

友だちと撮影しあう
服やポーズを揃えるとテーマが際立つ。小物や足元など思い出になるものも一緒に撮影。あえて目線を外して、モデル風に撮るのも楽しい。
Scene5

島らしいモチーフを!
カタチの特徴を見つけてどう撮るかを考えよう!島の人に話を聞くと意外な場所が見つかるかも。「好き」と感じるものを探すのがいい写真のコツ。
Scene6

やっぱり定番は外せない!
同じ場所でも上下左右から撮ってみよう。木漏れ日など日の光をいかすと雰囲気がでる。季節や時間で異なる姿を写すのもポイント。

Photo Spot

インスタグラマーが選んだ、佐久島・日間賀島・篠島のフォトジェニックなスポットをご紹介!

自然とアートでオシャレに。

佐久島

  • ① おひるねハウス
    佐久島の定番はココ!グループで撮りたい一枚。 服の色や男女のバランスを考えよう。空いた空間に何か置くのもあり。
  • ② 黒壁の家並み
    三河湾の黒真珠と称される家並みを発見。黒壁集落の散策は、弁天サロンから大葉亭へ向かって歩くのがおすすめ。黒に映える色を入れてより印象的に。
  • ③ 弁天島
    島に渡る歩道がここならでは。奥行きを活かした構図で。弁財天を祀る筒島(通称:弁天島)。島にある「願い石」に願いを書いて奉納しよう。
  • ④ 新谷海岸(紫の浜)
    地層の模様が幻想的。自分好みを見つけちゃえ。美しい紫色の砂浜がある新谷海岸。地層は場所によって異なり、天候や塩の満ち引きで表情が変わります。
  • ⑤ 島カフェ
    オシャレなカフェが点在。島時間を感じさせる写真に。島カフェを巡るのも佐久島の楽しみ方。 店内撮影はお店の人に一声かけて、みんなで気持ちよく楽しもう。
  • ⑥ ひだまり庵
    王様のイスに座って、どんな決めポーズ?森の中にある「ひだまり広場」に、突如として出現する「王様のイス」。女王様になりきるのがポイント。
  • ⑦ 森のトンネル
    散策すると見つかる「光がこぼれるトンネル」。 自然の緑に映える色の服で印象的に。木漏れ日の活かし方で写真のイメージが変わるよ。

グループで楽しく色鮮やかに。

日間賀島

  • ① ハイジのブランコ
    日間賀島の定番はココ!海に向かってシルエットを。ブランコの先に広がる海がグッド!朝日を使ってシルエットを活かすとまた違った一枚に。
  • ② マンホール
    たこ・ふぐのマンホールが!足元と一緒に撮影が◎。マンホールに描かれているのは「たこ」と「ふぐ」。単体ではなく、足元と一緒に木漏れ日を活かしながら撮影を。
  • ③ 路地裏
    迷路のような路地を散策レトロな写真の狙いどころ。路地の雰囲気を活かす「迷子風」もいい。撮影のテーマを決めて、アングルやポーズを考えてみて!
  • ④ サンライズビーチ
    東ビーチのシンボルを活かしてカワイイ写真を。白い監視塔も実は撮影スポット。たこがモチーフのタイルでは、寝転ぶ なんて撮り方も。
  • ⑤ 島グルメ
    島グルメは気分に合わせて直感で!島で食べるグルメやスイーツはとっても美味しいものばかり!食べたい気持ちを抑えて、美味しそうの気持ちを写真に。
  • ⑥ たこのモニュメント
    たこのモニュメント東西制覇!東港と西港にある「たこのモニュメント」は人気の撮影スポット。両方をつなげる撮り方も!
  • ⑦ サンセットビーチ
    日間賀島らしさはビーチから!サンセットビーチから、旅館の賑わいを入れて撮ると日間賀島らしさが出る!
  • ⑧ タイルロード
    子どもたちが描いたタイルは、空を活かして。日間賀島を一周できる外周道路は、カラフルなタイルが撮影ポイント。

漁師町でロマンチックに。

篠島

  • ① 絶景松島
    篠島の定番はココ!時間帯で違う表情を狙って!日本の夕日百選に選ばれている「松島の夕日」。緑を入れて昼間も撮影スポットにチョイス。
  • ② 前浜(サンサンビーチ)
    約800メートル続く砂浜で開放感あふれる一枚を。篠島の天然砂浜は、夏は海水浴の賑わいを、他の季節はプライベートビーチ風の贅沢な雰囲気 を活かした構図で撮影するのがおすすめ。
  • ③ しらす丼
    篠島のしらすは日本一!名物しらす丼を撮り食べ。篠島といえば、漁獲量日本一をほこる「しらす」の名産地。しらす丼は味も盛り方も様々なので、お気に入りのしらす丼を探そう。
  • ④ 海岸沿い
    歌碑公園への散策路は美しい自然の宝庫。歌碑公園や太一岬を散策する道中には、自然豊かな美しい風景がいっぱい。お気に入りの場所を見つけよう!
  • ⑤ 路地裏
    路地裏で出会う島のレトロ感が◎。ちょっと細い路地裏を散策すると、レトロな雰囲気、島猫、カラフルな壁の家並みを発見できる。
  • ⑥ 太一岬
    伊勢神宮に向かってジャンプ!太一岬にある鳥居は伊勢神宮の古材で作られてます。2017年4月に『恋人の聖地』に認定されました。
  • ⑦ 篠島漁港
    漁船と一緒にパチリ!篠島ならではの景色が漁船との一枚。漁船の船頭に唐草模様があるのが特徴。
  • ⑧ 鯨浜
    自由に散策して、島らしいモチーフを見つける。浜の壁に海の中が描かれている鯨浜。風景と一体となって撮影しよう!

撮影協力

撮影に協力してくれたインスタグラマーをご紹介!

TOPへ